2012年の取材記事

今日から11月ですね。 朝晩寒くなってきました。 先日の取材記事のときに、 確かもっと前にも取材のお話しあったな-と思い あちこち探して、見つけました。(見つけてもらいました?) これは2012年ごろの取材記事です。 地元でも受講生を増やしたいので、 先日別件でお邪魔した ユ-ラシア協会茨城県支部主催のロシア語講座の受講生たちに 宣伝してきました。 若い男性たちもいらっしゃったので 私たちの活動をお話ししてきました。 ロシア語の先生はキルギス人でした(^^) 私もロシア語講座受けようかな?

1年前からの準備

9月に開催されたウズベキスタン独立記念レセプションで、私たちのウズベクダンスを観てくださった方から、 「来年ウズベキスタンのイベントをやる予定なんですが、〇〇市まで踊りに来てもらうことやワークショップを開いていただくことは可能でしょうか?」 などの お問い合わせをいただきました。 やっぱり、 日本人はそうですよね。 大きなイベントなどをやる場合、1年前ぐらいから予定を立てますよね。 予算や集客の問題など いろいろありますからね。 その他にも、 来年のイベントなどのご予約も1年前からいただいております。 企画同様、踊りも 出演メンバーによって演目や作品構成や衣装、演出などを考えおります。 自然にそうなった と思ってる方も多いかもしれませんが(特にウズベク人!笑)、 1つのイベントを開催するにはさまざまな計画、準備をしなければなりません。 私にとっては、レッスンもある意味1つのイベントですから、 前もってプランを立てています。 イベントのご依頼も早めにいただけると、 そのイベントに合った内容の最高のものをご提供できると思います(^-^) ぜひ、ご相談ください。 イベントについては こちらよりご連絡ください。 イベントのご依頼お待ちしております。

ビュ-ティストレッチ?

先日の個人レッスンのときに、 話の流れで、プランを変更し(いつもはジャズやバレエ、ウズベクエクササイズなど) 私が普段自宅や空いてる時間にやっているストレッチや筋トレをご紹介しました。 最近考えたウエストに効く動きや 二の腕、太もも、ヒップアップ、腹筋、むくみ対策 などなど・・・ たくさんご紹介しました。 私はグッズを使うような本格的な筋トレは好きではないので、 適当にできる ビュ-ティストレッチ!というより、 ザ!なんちゃって筋トレ!かな。笑 「これは朝起きて家を出る前までにやってください。」 「これは仕事の合間にやってください」 「これはお料理や歯磨きの時にでもやってください」 時間指定付き。 というよりも、 自宅に帰って、まとまった時間を作ってトレ-ニングって、 なかなか難しいですよね。 なので、何かの合間や仕事中にやってしまうのが いいかなと思ってます。 ダンスのための練習や技づくりも同じですね。 短い時間って、 結構集中できるものです。 写真がないのでとりあえずこれで・・・。 ザ!なんちゃって筋トレ! おススメです。

クルルンファ☆

先日、少し時間ができたので 師にお願いして、空手を教えていただきました。 私が空手をやりたい理由はいくつかあるのですが・・・。 今は、新しいプログラムのために いろいろ勉強中です。 前回のブログに書いた探し物というのは、空手の教科書でした。 先日教えていただいたのは、私の得意技が入っているという笑 来瑠破(クルルンファ)という型でした。 クルルンファ・・・ くるりんぱ・・・? いえいえ、クルルンファ。 かわいらしい型の名前ですが、内容はかわいくない・・・。(-_-;) バックステップで始まり、とてもかっこいい型でした。 が・・・ 私は覚えがいい方ではないので、 ダンスも空手もメモをします。 忘れないうちに急いで書いているのでとても汚いのですが・・・笑 (ご紹介できるような綺麗なノ-トではないため、少しぼかしてあります。) ダンス用語を使うととても便利です。 つまり、空手の動きにはダンスに共通する動きがたくさんあります。 そして、 手首も柔らかくないとできない動きもあり、 ウズベクダンスにも役立ちます。 実は以前は、 ダンスの弱点克服のためにも空手をやっていました。 あ-。 ス-パ-リンペイも気になる-。 空手ノ-ト。 せめて表紙くらいはね。

2014年の新聞

探し物をしていたら、 2014年に ウズベク舞踊の取材を受けた時の新聞が出てきました。 ウズベクダンスをやりたい人が地元でも もっと増えるといいなと思っているんですが、 まだまだ知られていないようですね・・・。笑 昨日は教え子たちにも 久しぶりにウズベクダンスの練習をさせました。 ヒップホップよりウズベクダンスが好き-という子も( *´艸`) 貴重なウズベクダンサ-です。

いまさらですが・・・

10〜11年くらい前の話になりますが・・・ この仕事を始めた頃、 ダンスやヨガの勉強のため、 海外で習ったことがあります。(いずれも短期ですが。) インド 1回 アメリカ 2回 エジプト 3回 そして2011年 ついに出会った ウズベキスタンは 4回! ではなく、 7回。 私にとって、よほど魅力的な国(ダンス)のようですね。

悪目立ち

先日ロシアに行った方(女性) は、ロシアでバレエ(白鳥の湖)を観てきたそうですが、 「プリマは、骨がみえるほどのガリガリで、 リフトされるから体型維持が大変なんだろうな-。 でも周りのその他大勢の中に、バレリ-ナなのに 結構ぽっちゃりさんやボインさんがいてさ- 逆にそっちに目が行っちゃったよ-!!笑」 と・・・。 うう-・・・ それは私が普段恐れていることではありませんか・・・。 「悪目立ち」 私の理想は、 大勢で踊る場合、 踊り方、表情、体型などできるだけ揃えたいなと思っています。 作品として観て欲しいので、 誰か一人だけ目立つ! とかそんな意識ではなく、 誰がどこにいるかわからないくらいにしたい。 踊っている間は精一杯演じているわけですから、 作品の中に入り込んで観てもらいたいものです。 そういえば、以前身内がコンサ-トを観に来たとき、 客席で、 「あの人すごい細い」 と言ってる人がいたらしく、 「愛子のことだな-と思った。もう少し太りなさい」 と・・・。 私も悪目立ちしてたのかな・・・ でもダイエットしていたとかそういうわけではありません。 異常なくらい練習していた時期は 好きな時間にどれだけ食べても太らなかったな-。 真夜中にかつ丼とか、ケ-キやアイスとか・・・。笑 若いときは、 1日平均教える時間が3時間、習う時間が2時間、自分の練習が2時間 そのほか、合同練習やリハ-サルがある場合も・・・。 さらに、自分の動きに納得いかないときは、自宅で1~2時間。 そんな生活でした。笑

手抜きはだめです!

今度は、仲良くさせていただいているジムの会員さんに ロシア土産をいただきました。 さすが!! 私がお菓子好きなの知ってる笑 ロシアは、 やはり寒くて室内と外の温度差にやられて 風邪をひいてしまったそうです・・・。 でもまた行きたい!!とおっしゃっていて、 何が良かったか聞いてみたら、 「マトリョーシカを買いたい!!」と・・・。 (;・∀・) なにやら、 ツア-だと30分や1時間ほどしか自由時間がないとかで、 あんなにたくさんのマトリョ-シカから選べないよ~ と。 なるほど。 マトリョ-シカもいいものから、 中国製のものまでいろいろあるんでしょうけど・・・。 先日、師にもらったマトリョ-シカ。 一番小さいものまで顔が書いてあります。 ちなみにウズベキスタンで買ったマトリョ-シカは・・・ だんだん顔がシンプルに・・・。 一番小さいのは 顔ないし・・・。手抜き感すごい・・・笑 見えない部分は確かに手抜きしたくなりますけど・・・。 化粧や洋服で隠すのはほどほどにして、 体の手入れ・・・ しないといけませんね。 さて筋トレするか・・・。 改めて見るとすごいな・・・。 まつエク・・・?

第一人者は・・・?

私のダンスの師匠が(ちなみに男性です) 少数民族の踊りを研究したいといって、 ロシアに・・・ (^^; というか、 サハリンに行っていて、(ロシアという気がしない・・・?) 先日帰国し、お土産をいただきました。 去年はカムチャツカだったっけ・・・(;・∀・) あまり普通の人が注目しない地域の踊りに興味津々・・・?笑 ウズベキスタンもそうですね。 私たちよりももっと前にウズベクダンスをやっている方々もいるようですが・・・ 私の師匠が10年以上も前にウズベキスタンのダンスに注目し、 当時のお弟子さんたちをウズベキスタンに連れて行ったことがきっかけで、 都内を中心に少しずつ広められていったようです。 私たちのダンスも含め、 日本でウズベクダンスを観ること(習うこと) ができるのは、師匠が10数年前にウズベキスタンに注目したからです。 あ!!!でも、 そういえば、前に師が・・・ その当時のお弟子さんが(本人も含め) 第一人者だと思っていたかもしれないが、 実はそのもっと前に日本人女性が習ったことあるみたいだ。 と言ってたっけ。 その一番最初の方がどの程度やったかわからないので 第一人者とか先駆者と言っていいのかわかりませんが・・・ いや- 前のスタッフたちよりもさらにもっと前にいたんだ- びっくり。笑

東京タワ-文化フェスティバルⅡ

【東京タワー文化フェスティバル】に出演します。 11月11日(土)です。 ●展望台会場 13:45出演予定 ●東京タワーホール 15:15出演予定 2ヶ所で披露致します。 ぜひお越しください! ●私たちのウズベクダンスの他、 ●ウズベキスタン大使館の文化担当官の方によるウズベキスタンの ご紹介、 ●また、ウズベク人のシェリーさんのドイラ演奏もございます。 日本の楽器との 初のコラボ演奏もお楽しみいただけます。 そして、 東京スクール生も出演致します☆ ぜひお越しください! ウズベキスタンだけではなく、 さまざな国の文化のご紹介 もあります。 みなさまのお越しをお待ちしております。

レッスン後の打ち合わせ

昨日の 東京クラスもたくさんの方にお集まりいただきました。 みなさんいつもとても熱心で あっという間の4時間でした。 レッスン後は・・・ 来月出演させていただく 東京タワーのイベントの打ち合わせをしてきました。 担当者の方に、素敵なレストランにご招待いただき、ちゃっかりごちそうになってしまいました。 イベントの打ち合わせはもちろん さまざまなお話ができて、 とても楽しいひと時でした。 さて、 来月の東京クラスは、 11月19日(日)です。 オールレベルクラス 14:00〜15:20 場所は、 スタジオピアーチェ 四ツ谷ピッコロ店です。 その他、振り付けワークショップ、復習レッスンも予定しております。 詳細はこちら。 経験者の方の動きを見ながら、 練習できますので、初めての方もぜひお越しください。 ご予約はこちらから。

お二人のおかげ☆

先日のイベントで、 ウズベクダンスを観た方が 「以前先生に、 昔ウズベクダンスをしてる人の旦那さんが、その奥さんを殺してしまった話を聞いたけど、 わかるような気がするなー、、、 踊りを見て、そのご主人の気持ちに触れたよ・・・」 と静かに話をしました。 覚えててくれたんだ。 1920年前後のお話になりますが、 ウズベキスタンで、人前で初めて踊りを披露した女性がいます。 ウズベク人ではなくアルメニア人だったかな。 当時、ウズベキスタンで 踊りを踊ることは良く思われていないため、 その方の最初のお弟子さんは、 腹を立てたご主人に殺されてしまったそうです。 (これがタマラハヌンの最初のお弟子さん。) ウズベクダンスを確立したムカラムトゥルグンバエヴァとタマラハヌンはお友達だったようです。 また、タマラハヌンは、世界中のダンスを勉強したそうです。 日本のダンスも(^^)着物似合ってますね。 今ウズベクダンスを楽しむことができるのは、 このお二人のおかげですね☆ そういえば、昨年 ウズベク人に 「あなたはタマラハヌンに似ている」 と言われたことがありました。 鼻のあたりが似てるかな・・・?笑 そんなウズベクダンスの昔のお話を会員の方に軽くお話したことがありました。 先日も登場したおじいちゃんなんですが・・・(^^) 毎週私を孫のように、 でも私をヨガの先生としても尊敬してくれます。 踊りはいろんな力があるのかな・・・。

特別な関係?

以前は、 「なぜウズベキスタンなの?」 「何か関係があるの?」 とよく聞かれましたが・・・ そうなんです。 実は、ここだけの話・・・ ウズベキスタンとは、 特別な関係があります。 はい、嘘です。 何の関係もありません!!! 笑 ウズベキスタンのダンスが好き・・・ ただそれだけです。 前も書いたかもしれませんが、 私が好きになったきっかけは、 YouTubeです。 現地のダンスグループがとても綺麗で・・・ 何でしょうね、 瞬間自分を重ねてしまった のかもしれません。 できるかどうかわからないけど、 これは自分に合ってるかも・・・ と。 みなさんもそうじゃないですか? 全くかけ離れた、自分を重ねることができないものに、魅かれることは少ないのでは? そういえば、先日のイベントが終わってから、 大使館の方と、軽くお茶(私は食事!笑)しながら、 今後のイベントなどの打ち合わせをしましたが、 (大使館とウズベギムが仲良くて?) きっとみんな何か特別な関係?とか何かあると思ってるよ・・・ と言っていました。 そうですかね・・・。 いろんな方がいるので、一部の方にはそう思われているかもしれませんが。 大使館の方としては、 自分の国の文化を正確に、現地に忠実に、 PRしたいようですし・・・ でもウズベクダンスを踊る人は増えて欲しいと思う気持ちもあるし・・・ いろいろと 複雑な気持ちもあるのかもしれませんね・・・。笑 先ほども書いたように、 私は、ウズベクダンスが好きなだけで、 ウズベキスタンとは特に何の関係もありませんし、 大使館とも ダンスでし

大げさな感想・・・。

先日スポ-ツクラブでのイベントが終わり、 通常レッスンに行ったとき、 「先日のウズベキスタンのイベントに参加して、主人がウズベキスタンに行きたい! と言い出したんだけど、先生、おススメの時期はいつ-?」 などの質問や、 「先生--とっても素敵だった-!!」 「目の保養になった-!」 「スタイルが良くて衣装がとっても似合ってた-」 「いいもの見られて、もう死んでもいい」 みなさんちょっと大げさ・・・笑 (;・∀・) イベントではブハラスタイルの踊りも披露しました。 アクロバットな動きもあり、 みなさんとても驚いたようで、かなりざわざわしていました。笑 演技が終わって衣装替えに向かう途中、 観客のみなさんに この衣装(ブハラ衣装)は ト-タルで2キロあるんですよ-とお伝えしたら、 またざわざわ・・・。笑 とそんな流れだったので・・・ 「衣装2キロもあるなら、先生たくさん食べて、体力つけなきゃね-!!」 と心配してくださった方もいました。 はい、ありがとうございます。 でも、逆に心配されるほど食べてますので、ご安心ください。 いつも私のヨガのレッスンに参加してくださる方たちや 写真のおじいちゃんにもいつもかわいがっていただいてます。 私にはもう祖父母がいないので、とっても嬉しい。 みなさん、嬉しい感想ありがとうございました。 ここからは、お時間のある方のみご覧ください。 先日、回転寿司に行きました。 「お客様何名様ですか?」「一人です!」 といった瞬間の店員さんのわずかな動揺見逃しませんでした。 でも隣の女性もお一人のようでしたが、4皿でお会計(;・∀・) タイ焼き4つも買ったあとだ

今月の東京クラスおススメの理由。

ウズベクダンスの東京レッスンは、 10月15日(日)です。(今度の日曜日です!) ①14:00-15:20 オ-ルレベルクラス 基本のポジションやステップ、振り付けまでお楽しみいただけます。 また、ウズベク人によるドイラ演奏付きレッスンなので、 現地のレッスンの雰囲気を味わえますよ(*^^*) ウズベクダンスの特徴でもあるタ-ンは、現地でもたくさん練習します。 毎回私のさまざまなダンス知識、コツをみなさまにできる限りお伝えしております。 未経験の方大歓迎です!! また、経験者の方も基本を見直したい方、タ-ンを得意技にしたい方も ぜひぜひお越しください☆ ②15:30-16:50 振り付けワ-クショップ ブハラスタイルのかわいい振り付けを1曲完成させます。 これは私が初めてウズベキスタン(サマルカンド)に行ったときに習った作品です。 ブハラスタイルを勉強したい方にとってもおススメです☆ ウズベクダンスをやるからには、 知っておいた方がいいブハラスタイルの動きがたくさん入っています。 ちょっとハ-ドですが・・・。笑 また、難しい動きもありますが、 最初に難しいものをやってしまうと、後から少し楽できる?というか 他のが簡単に感じるかもしれませんね(^^) おかげさまで東京クラスは毎回たくさんの方にお集まりいただいております。 経験者の方の動きも参考にしながら練習することもできますので、 経験がなくてもぜひお越しください☆ こちらもご覧ください。

スポ-ツクラブでもウズベキスタン☆

昨日は、茨城県ひたちなか市のスポーツクラブ(アシスト) で開催されたウズベキスタンのイベントに参加させていただきました。 お集まりいただいた皆様には、 私たちのウズベクダンスショーや ウズベキスタン大使館の方より ウズベキスタンについてのお話 そして、 ジム向けの新プログラム 「シルクロードフィットネス」 をお楽しみいただきました。 たくさんの方にお集まりいただき、最後まで楽しんでいただけたよう で本当に良かったです。 お集まりいただきました皆様、 スポ-ツクラブのスタッフの皆様、 新聞社の皆様、 本当にありがとうごさいました。 私の周りには、 まだウズベキスタンを知らない方が多いので、 さまざまな形で、 PRして行きたいと思います。 本日もウズベキスタンのウォッカをいただきました(^^) 大使館の方との毎回恒例の漫才?言い合い? をジムのスタッフの方たちに見られて、笑われてしまいましたが・・・ ウズベキスタン大使館の皆様、遠いところいつもありがとうございます。

もっと多くの方に

普段は都内で披露することが多く、地元ではほとんど披露することがないのですが・・・ 今度の日曜日(10/8)は、いつもお世話になっているスポ-ツクラブで ウズベクダンスのイベントを開催します。 (ちなみに普段私はスポ-ツクラブなどで、 ヨガや、べリ-ダンス、ジャズやバレエのエクササイズクラスなどを担当しています。) ウズベクダンスをもっと多くの方に知って欲しいと思い、 今回ご提案させていただきました。 また、ウズベクダンスを中心とした新しいダンスプログラム 「シルクロ-ドフィットネス」 の体験会も兼ねております。 既にスポ-ツクラブ内では、 ウズベキスタンに興味を持ってくださっている方もいるようです。 今回のイベントをきっかけに、 もっともっと多くの方に、 ウズベキスタンやウズベクダンスの魅力を知っていただければと思います。 また、地元でもウズベクダンスのクラスを増やせたらいいなと思います。 イベント当日は、 駐日ウズベキスタン大使館より、文化担当官にお越しいただきます。 パンフレットや、民芸品展示もあります。 1~2名キャンセルもあり、まだ予約可能です。 皆様のお越しをお待ちしております。 詳細はこちら。

やっと出会えた!?

おかげさまで、東京スクールも1年が経ち、 毎回たくさんの方にお集まりいただいております。 みなさん、ウズベキスタンや ウズベクダンスが好きで、 とても熱心な生徒が多いため、 さまざまな面においてとてもスムーズです。 東京スクールを開く前、 私の周りには、 ウズベクダンスを知る人がいなかったため、 地元のスタジオの生徒たちに、半強制的に?やらせていたようなところもあり(笑)、 また、興味はあってやりたいけど、年下に習うのは嫌だ!的な感じの方がいたり・・・ (せっかく興味あったのに惜しいなぁ笑) というか・・・ 日本で私より年上のウズベクダンスの指導者いないですし、 物事を習うことにおいて、社会的地位、年齢は関係ないかと思いますけどね・・・。 まあそんな感じで? 純粋にウズベクダンスを習いたい!! という人になかなか出会えませんでした。 きっとそのときは、 お互いの条件みたいなものがマッチしていなかったからなんでしょうかね・・・ やはり好きじゃないダンスには、あれこれ理由つけて、 なかなか一生懸命になれなくて、 出てくるのはマイナスの言葉ばかりになってしまったり・・・。 「好きなダンスが、踊れるようになるために」 「うまくなるために」 その一心で突き進むと思うので、 今、そのような方たちに、教えることができて、とても嬉しいです!! ちょっとうまく、言えませんが・・・笑 お願いして踊ってもらうのではなく、 やはり心からそのダンスを求める人に指導して行きたいです。 次回の東京スク-ルは、 15日(日)14:00-15:20です。詳細はこちら

東京タワ-文化フェスティバルで披露します!!

【東京タワー文化フェスティバルに出演します!】 出演時間などの詳細は、まだ お伝えできないのですが・・・ 11月11日(土)に 東京タワーホール(東京タワー地下一階)で開催するイベントコーナーに出演します。 ウズベキスタンからは、 ●ウズベキスタン大使館の文化担当の方よりウズベキスタンについてのお話や・・・ ●ウズベギムメンバーによる、ウズベキスタンの伝統舞踊 そして・・・ ●ウズベク人のドイラ奏者Sherzodさんと日本楽器のコラボレーション作品を披露します また、東京タワ-ホ-ル以外に ●東京タワー大展望台会場でもウズベクダンスを披露致します! しかもその様子が全世界に配信されるようです!!(◎_◎;) ウズベキスタンの他には、 フィンランド、スイス等のご紹介や、伝統音楽から最先端音楽までお楽しみいただけます!! 入場無料です。 ぜひお越しください!! 出演時間など詳細が決まり次第またお知らせしたいと思います。

新しい記事
アーカイブ
タ  グ