教師の日!?

昨日は、東京スクールの日でしたが・・・ 先日のコンサートでウズベキスタンの文化省より 表彰されたお祝いにスクール生からお花をいただきました💐💐 ウズベキスタンの 「教師の日」みたいで嬉しかった(≧▽≦) (※ウズベキスタンは10月1日が教師の日なんですよ。) また、表彰式で私の名前が一番最初に呼ばれたこと、 そして、当日は不在でしたが、 私の師匠も表彰されたことをとても誇りに思うと生徒に言われて、これまた感激。 ご存知ない方も多いかもしれませんが、 ウズベクダンスが今日本にあるのは、私の師匠のお陰なんです。 2003年頃、私の師匠がウズベキスタンに注目し、当時のお弟子さんたちを連れて行ったのがきっかけです。 私たちは、ボランティア活動でもなく、単にウズベクダンスが勉強したくて、その一心で、 ダンス研修に行きました。 (過去のスタッフの研修も混ぜると12回程研修に行ってます。 もちろん研修費用は、スタジオや自己負担です🤣😭!!!) 本場のダンサーにはもちろん敵いませんが... 私は8回ほど ウズベキスタンに行って勉強してきましたので、現地のダンサーが実際に練習している内容を取り入れつつ、日本人に合ったレッスンを心がけています。 先日のコンサートを観て、 ウズベクダンスにご興味を持った方は、ぜひ、ウズベギムのスクールにお越しください。 次回のレッスンは、 6月17日(日)14:00〜15:20です。 スタジオピアーチェ 四ツ谷ピッコロ店です。 また、イベントのご依頼もお待ちしております。 ご予約、お問い合わせお待ちしており

ウズベク人は陽気な人が多い?

ウズベキスタンウィ-クインジャパン東京公演初日に 現地の舞台監督の方にご挨拶に行ったら、 偶然通りかかった ウズベキスタンのファジロフ大使に 「この子をウズベキスタンに連れて帰るよ」と ジョ-ダン言って困らせたり、 写真を撮りたい!と言ったら、 「腕を組め」と言ったり、 「明日コンサ-トであなたも踊って! どこかにあなたが踊る時間を作る」 と無茶ぶりしてきたり・・・ (結局出演はなしで、授賞式のみになりましたが・・・ ちょっと残念だけど、腰をかなり痛めていたので助かりました。秘) 男性ダンサ-も 「僕と結婚して。ウズベキスタンに一緒に帰ろう」と言ってきたり・・・ ホレズムダンスの先生にご挨拶したときは、 おでこにブチュ-っと。 (普通、女の子たちとは、ほっぺを重ねてにチュッチュッて挨拶します。 ディルノ-ザさんとはほっぺに(*´ε`*)チュッチュしました-。へへ) 2日目、先生にお菓子を渡したときも、 私の顔を引き寄せおでこにブチュ-(;・∀・) でも、初めて会っても、 みんなあいこ!あいこ!と話しかけてくれて、 一瞬ここはウズベキスタン?と思うほど、 ウズベク人たちと一緒に過ごせて 本当に楽しかった。 求婚してきた彼の早着替えも手伝いましたが、 私の愚痴を聞いてくれて出番が少し遅れてしまったかも・・・ ごめんなさい(*_*; そんな陽気な性格が、ホレズム地方の踊りに表れてますよね( *´艸`) これは初日のリハ-サルの写真です。 dilorom先生(私のタシケントの先生)のお父さんはテレビ局のディレクタ-なので 撮影のため来日しました。再会できて嬉しかった。 お土産もいただき

ダンサ-で良かった!

ウズベキスタン ウィ-ク イン ジャパン 東京公演とても素晴らしかったです!! 私の好きな本場のウズベクダンスを日本人の多くの方に観ていただけて本当に嬉しかった。 愛子先生がウズベクダンス好きになる気持ちがよくわかった!! と知り合いのほとんどの方が感激してました。 また、 憧れのダンサーや、 いつかお会いしたいと思っていたホレズムダンスの先生にお会いできたこと、 ダンサーたちの早着替えのサポートをしたり、 飾りの縫い付けを手伝ったり、 ダンサーたちと2日間一緒に行動できたことも含めて 本当に楽しかった。 そして、ウズベキスタン共和国文化副大臣より、 ウズベキスタンの文化に興味を持ち、活動している私たち日本人に、 表彰もありました。 コンサ-トでは、生演奏やオペラや歌などもありましたが、 知人や、SNSなどの一般的な感想を見てみると やはり圧倒的にダンスの印象が強いようです。 もちろんすべて素晴らしいパフォ-マンスだったと思います。 (口パクもあって残念だったという声もありましたが・・・) でも、やっぱりみんなダンスには魅かれるものがあり、 惹き込まれるんでしょうね。 みんな本当はダンスが好きなんです。 踊れないけど踊りたくなった-という方もいました。 みんなの反応を見て、 内心 「ほ-らね!だから言ってるでしょ!」 って感じです。( *´艸`)笑 いろんな意味で、 私はダンスをやっていて良かったー😆❤️ ダンスを選んで良かった。 と改めて感じた2日間でした。

東京コンサ-ト予約について

先日ウズベキスタン大使館の方とお話ししたところ、 ウズベキスタン ウィ-ク イン ジャパン の東京公演はまだまだ空席があるとのことでしたので、 知り合いに連絡し2~3日で急いで、 50名近く集めましたが、 やはり日が迫るとともに、予約が増えているようで、 15日は満席、 16日はまだ空席あるようですが、 予約担当のウズベク人に聞いたところ 残り100席とのことでしたので、 時間の問題かと・・・。 私に予約された方はその旨受付にて、お伝えください。 「あいこさんに予約した〇〇です」と お伝えしていただくとスム-ズかと思います。 当日大変混み合うと思います。 コンサ-ト受付は17:30~です。 お早めに☆ 行き違いがあるとご迷惑をおかけしてしまうので、 こちらでのお申し込みは終了とさせていただきます。 直接大使館にお問合せください。

イッテQ!見ましたか?

私は仕事のため録画で見ました。 面白かったですね。 本編の他に、 ウズベキスタンの紹介や、両替事情、ナヴォイ劇場、サマルカンドのレギスタン広場 などいろんなご紹介がありました。 本編は、 ウズベキスタンの国立サ-カスでイモトさんがエアリアルパフォ-マンスに挑戦ということでしたが・・・ 日本語の上手な観光大臣とのやりとりや、国営テレビ出演の様子などもあり 楽しい30分間でした。 通訳のウルグべクさんもお疲れ様でした!! 「大臣から電話がー・・・」と何度か映っていましたね。

ウズベキスタン ウィ-ク イン ジャパン

日が迫っているので連投すみません・・・。 ウズベキスタン共和国大使館主催 「ウズベキスタン ウィ-ク イン ジャパン」お知らせです。 ウズベキスタンから 有名なミュ-ジシャン、シンガ-、 そして・・・ 私の憧れの ダンサ-も来日します!! コンサ-トは 東京(5/15.16 18:30-20:30)赤坂区民センタ-ホ-ル 名古屋(5/18 18:30-20:30) ナディアパ-ク(名古屋市青少年文化センタ-) 大阪(5/19.20 13:00-15:00) 大阪大学会館 の3ヶ所で開催されます。 入場無料ですがご予約制となっております。 こちらで予約も承りますのでぜひご連絡ください。 ご予約はこちら。 ​ 大使館情報によると10年に1度のコンサ-トとか・・・ この機会にぜひ本場のウズベキスタン文化をお楽しみください☆ ​ そしてウズベクダンスにご興味を持った方はぜひレッスンにお越しくださいね(*^^*) 次回の東京クラスは5/20(日)です☆詳細はレッスン、イベントのぺ-ジをご覧ください。 勝手に写真をコラ-ジュして作ったら、先生たちが喜んでくれました。 CDは、ウズダンスを始めた当初、ウズベキスタンの音楽に慣れるため ネットで探しまくって買いました。このCDの女性も来日するようです。 そういえば・・・ 先日、いつも私がタシケントで習っている先生やその妹から連絡が来ました。 なんと、お父様も来日するそうです!! テレビ局のディレクタ-なので、私にインタビュ-したいと・・・Σ(・ω・ノ)ノ! でもお父さんに再会できるのも本当に楽しみ☆ 憧れのダンサ-(ディルノザさん)も アイ

世界の果てまでイッテQ!

5/13(日)の世界の果てまでイッテQ!はウズベキスタン編!! 19:58-日テレですね。 この羊の毛の帽子をかぶっているということは・・・ ヒワに行ったのかな・・・? かぶると牧場の臭いがする-と言いながらレッスン中みんなで笑ったな- 楽しみですね☆

美的センスⅡ ダンス的ナルシスト

前回の記事に 美的センスを養うためや、 表情作りの研究のため、 鏡をよく見る などのお話をしました。 誤解を招きそうなので、追加説明をさせてください。(笑) 踊りの練習や、振付、テクニック練習のときに、 鏡に映る自分の顔ばかり見てしまう方もたまにいますが・・・ それはダンス的なナルシストとはちょっと違うのでご注意ください。 普段から気を付けていないと、 練習のときだけではなく、実際に人前で踊るときも その癖が出てしまいます。 頭ではわかっていても、 「人前で踊るわけだし、(顔だけを前に向けて)自分を主張しなきゃっ」 と無意識のうちにどこかで思ってしまい、 不自然な踊りになってしまうこともあります。 (群舞だと、悪目立ちになってしまいますね・・・) でも、 確かに私もダンスを始めた当初はそうだったかもしれません。 どこを見ていいかわからず、下を向くより前か!! と思い頑張って客席を見て踊っていたような・・・。 でもそのダンスはそれで良かったかもしれません・・・ ダンススタイルもそうだし、とりあえず間違えないように!というレベルだったので・・・。 がしかし!! ウズベクダンスは特に顔の向きがアクションごとに変わることが多く、 初めはそこに苦戦しました(^-^; でも今では、 私のとってそれも(目線、顔の向きなど) 魅力の一つかもしれません(^-^)

美的センスⅠ

SNSなどで、よくウズベクダンサ-たちの写真を見ますが、 自撮り写真も多く、 みんな自分が綺麗に見える角度や表情を持っていて いつも美しいな-とうっとりしてます。 私も研究のためよく鏡を見たり、 自撮りもします。 普通の方から見たら、 ナルシストだな-と思われてしまうと思いますが(笑)、 ダンサ-はナルシストであるべきだと思ってます。 (きっとモデルさんや芸能人なんかもそうだと思います。) やっぱり、ダンスの場合 顔(表情)も踊りの一部だと思うので、 自分が綺麗に見える表情、角度は研究しなければなりません。 どのくらい目を開いたら、伏せたら・・・ 口角をあげたら・・・ そして、笑顔! と言っても、 ワンパタ-ンの同じ笑顔だけではなく、 そのシ-ン(踊りのスタイル)に合った笑顔、 表情が理想ですよね。 もちろん顔だけではなく、 体の向き、腕のライン、などすべて綺麗に・・・。 ってことで、 ひとまず、部屋の片づけをして美的センスを養うか・・・。 あ-!!ホレズムダンサ-のディルノ-ザさん綺麗だな-(≧▽≦) 綺麗な人のダンスはずっと見ていたいと思う・・・ 見ていたいというか・・・ もうこれは無意識に目が奪われてしまう・・・

老いは怖くない!

これは先日の大阪(一心寺)のときのお写真なんですが・・・ はい・・・ その通りです。 常に目標を持ちたいですね。 頑張ろう。

ハマるダンス☆

イベントが終わってからも、みんなで集まり ウズベクダンスをたくさん練習しました。 ウズベクダンスは、まだほとんど知られていないダンスなので、 というよりも、 ウズベキスタンという国もまだ一部の人にしか 注目されていないかな・・・? でも、ウズベクダンスが以前から好きだからという方はもちろん、 中央アジアに興味があってその流れで・・・ ウズベキスタンに旅行をして、ウズベクダンスに興味を持った・・・ などなど始める理由はいつもひとそれぞれです。 中には 人と違った趣味を持ちたいからいいもの見つけた! という人も( *´艸`) なんかその気持ちわかるな-。(笑) 始める理由やウズベクダンスとの出会いは人それぞれですが、 みんな、どんどんウズベクダンスにハマっていき、 どんどん好きになっていくのは 共通してますね。 そして、私の未熟なレッスンでも、 レッスンの日を優先に考えている人が多く、 それは本当に嬉しいし、 教え甲斐もあります(^^) レッスン後、 最近ハマっている盛れるカメラ(スマホアプリ)で記念撮影。 あれ?そんなに盛れてない?(笑) そして、師匠のハバロフスク土産のお菓子をみんなで食べました-。 なんだかパッケ-ジの女性が私に似てたから買ったとか・・・。笑 私はそんなおすまし顔しません・・・。 いや-、しかし最近のアプリはすごいな・・・(笑)こわ。 イベントでダンスを披露するとき、 よく観客の人たちが動画や写真を撮っていますが、 みんなこのアプリを使って撮ってくれないかな。 綺麗に撮ってくださいね。 そして半目や変顔になってる写真は削除願いますっ。 私は踊ってるとき、嬉しく

2日間で50曲!?

先日の大阪イベントでは、 2日間で合計8ステ-ジ披露しました。 朝9時からの出演で、 2日間ト-タルすると、50曲近く踊りましたΣ(・□・;) (もちろん同じ作品も含みます) ダンス歴は長いですが、いろいろなことがとても新鮮で とても楽しく披露できました。 何より、お寺で踊ることがとても新鮮でいい経験になりました。 ブハラスタイルは元気で活発なので、 (体力の面で)何回も連続で披露するには選曲ミスだったかな? と思いましたが、衣装や踊りはお寺にぴったりで、 午前中は特に心地よかったです。 (体力の面で・・・(笑) また、こんなに高い位置で踊るのも初めてでした。↓ 毎年開催されているイベントのようで、 イベント会社さまの反応も気になるところでしたが・・・ 本当に喜んでくださり、 次回もまた踊ってくださいと言ってくださいました。 またその他の関係者の方も 大絶賛でした! とのことで本当に良かったです。 ダンスイベントではないため、 普段(毎年)足を止めて、 ゆっくりご覧になる方や 拍手をしてくださる方はほとんどいないそうですが、 関西ではまだウズベクダンスは 珍しいせいか、何回も拍手をいただきました☺️🙌🇺🇿✨ そして、ウズベキスタンに旅行を考えてる方が話しかけてきてくださり、ウズベキスタンのPRもしてきました。 また、関西の知り合いたちも数名観に来てくれて 本当に楽しい時間を過ごせました。 関係者の皆様、本当にありがとうございました。 衣装は重いものでト-タルすると2キロくらいになってしまうものもありますが、 「こんなに重い衣装で踊ってたら、先生痩

イベント写真

ゴ-ルデンウィ-クいかがお過ごしでしょうか? イベントなどがひと段落し、パソコンに向かう時間ができました。 イベント写真のぺ-ジを更新しましたのでお時間ある方は、 ぜひご覧ください。 3月に出演した港区ワ-ルドカ-二バルや ナウル-ズインジャパン、 そして4月26,27日と二日間出演した大阪(一心寺) のイベントなどたくさん写真があり、 どれを載せていいやらすごく 迷いましたが・・・ 雰囲気が伝わりそうなものを選んでみました。 記事は後ほどアップ致しますので、ひとまずお写真でお楽しみください。 また、3月末からのウズベキスタン(タシケント)でのダンス研修についても ご紹介いたしますので少々お待ちください。あれ・・・?この前もそう言ったかな・・・へへ

新しい記事
アーカイブ
タ  グ