新しい記事

ウズベクダンスの衣装や表現について。

以前にも書いたかもしれませんが・・・

私たちは、コンサ-トやイベントでウズベクダンスを披露するとき、

できるだけその作品に合った衣装で、現地のダンスにできるだけ近いものを

お見せできるよう心掛けています。

ですが・・・

やはり曲順や構成の都合上、

というよりも・・・

出演時間ももちろん限られていますし、

本番中の着替え時間が確保できないこともあり、

そして、観客の皆さまに着替え待ちで退屈させてしまうのは申し訳ないと

思っておりますので、妥協して泣く泣く違う衣装で披露することもあります。

(例えば・・・本来は全部衣装替えしなければいけないところ、時間がないため

帽子だけ交換する・・・など。)

そんな妥協したときの私たちの衣装の写真や動画などを見て、

何かの?参考にされている方がいらしたら申し訳ないと思いこの記事を書いています。

ネットで様々な国の(日本も含めて・・・)ウズベクダンスなどの写真や動画も目にしますが、

違和感がある衣装や表現も多いです。

ウズベクダンスの衣装を手に入れることは、外国人にとってなかなか難しいことだと思うので、

衣装はまあ仕方がないとしても・・・

下品な表現と言いますか・・・ちょっと不快に感じる動画も見かけます。

私も全てわかるわけではありませんが・・・

ウズベク人の女性の表現は、恥じらい、元気で活発、かわいらしい・・・

もちろん悲しい表現も時々ありますが・・・

「明るく元気な女の子!でも、シャイな感じ・・・」

そんな印象を毎回受けます。

男性を挑発するようなダンスでありません。

誤解されてる方がいたらとても悲しいです・・・。

披露するときだけではなく、

私のレッスンに参加している生徒たちにも正しいものを伝えていきたいと思います(^^)

私の生徒たちも披露する機会もあると思うので、温かく見守っていただければと思います。

応援よろしくお願い致します。

アーカイブ
タ  グ