新しい記事

ウズベク人は陽気な人が多い?

ウズベキスタンウィ-クインジャパン東京公演初日に

現地の舞台監督の方にご挨拶に行ったら、

偶然通りかかった

ウズベキスタンのファジロフ大使に

「この子をウズベキスタンに連れて帰るよ」と

ジョ-ダン言って困らせたり、

写真を撮りたい!と言ったら、

「腕を組め」と言ったり、

「明日コンサ-トであなたも踊って!

どこかにあなたが踊る時間を作る」

と無茶ぶりしてきたり・・・

(結局出演はなしで、授賞式のみになりましたが・・・

ちょっと残念だけど、腰をかなり痛めていたので助かりました。秘)

男性ダンサ-も

「僕と結婚して。ウズベキスタンに一緒に帰ろう」と言ってきたり・・・

ホレズムダンスの先生にご挨拶したときは、

おでこにブチュ-っと。

(普通、女の子たちとは、ほっぺを重ねてにチュッチュッて挨拶します。

ディルノ-ザさんとはほっぺに(*´ε`*)チュッチュしました-。へへ)

2日目、先生にお菓子を渡したときも、

私の顔を引き寄せおでこにブチュ-(;・∀・)

でも、初めて会っても、

みんなあいこ!あいこ!と話しかけてくれて、

一瞬ここはウズベキスタン?と思うほど、

ウズベク人たちと一緒に過ごせて

本当に楽しかった。

求婚してきた彼の早着替えも手伝いましたが、

私の愚痴を聞いてくれて出番が少し遅れてしまったかも・・・

ごめんなさい(*_*;

そんな陽気な性格が、ホレズム地方の踊りに表れてますよね( *´艸`)

これは初日のリハ-サルの写真です。

dilorom先生(私のタシケントの先生)のお父さんはテレビ局のディレクタ-なので

撮影のため来日しました。再会できて嬉しかった。

お土産もいただきました(*^^*)

今回出演はしていませんが・・・

イベント写真のぺ-ジにお写真をアップしました。

有名な歌手ともたくさん撮りました。へへ

お時間ある方はご覧ください。

アーカイブ
タ  グ