新しい記事

深く踊ること

あの踊りやりたい!!

この踊りやりたい!!

と思うことはみんなあると思います。

私の場合、もちろん憧れの作品はありますが、

結構マイナス思考(笑)なところもあって、

「あれは私には無理だ・・・」

と思うことの方が多いかも・・笑

でもあれこれいろんな踊りをちょっとずつ!

広く浅くというのもいいかもしれませんが、

1つの踊りを深く踊ることもとても大事だと思います。

何度も練習して、

何度も舞台に立って踊りこなせるようになると

味が出てくるというか・・・

表情や表現なども磨きながら。

最初の踊りをクリアしてないと

できない踊りもたくさんあるかな・・・。

できない動きをそのままにしておくと、

次の作品もきちんと踊ることができません。

逆にクリアすれば、

他の作品もよくなることもあります。

指導者の立場からすると、

この動き、表現などをクリアしてないから

この踊りはまだ無理かな?と判断することもありますし、

もちろん、この動き、表現をクリアしてるから

この踊りが合うかな?と思うこともあります。

期待も込めて。

いずれにしろ、

たくさん練習して

「これならだれにも負けない!」

という作品を1つ作っておくといいですね。

アーカイブ
タ  グ