新しい記事

悪目立ち

先日ロシアに行った方(女性)

は、ロシアでバレエ(白鳥の湖)を観てきたそうですが、

「プリマは、骨がみえるほどのガリガリで、

リフトされるから体型維持が大変なんだろうな-。

でも周りのその他大勢の中に、バレリ-ナなのに

結構ぽっちゃりさんやボインさんがいてさ-

逆にそっちに目が行っちゃったよ-!!笑」

と・・・。

うう-・・・

それは私が普段恐れていることではありませんか・・・。

「悪目立ち」

私の理想は、

大勢で踊る場合、

踊り方、表情、体型などできるだけ揃えたいなと思っています。

作品として観て欲しいので、

誰か一人だけ目立つ!

とかそんな意識ではなく、

誰がどこにいるかわからないくらいにしたい。

踊っている間は精一杯演じているわけですから、

作品の中に入り込んで観てもらいたいものです。

そういえば、以前身内がコンサ-トを観に来たとき、

客席で、

「あの人すごい細い」

と言ってる人がいたらしく、

「愛子のことだな-と思った。もう少し太りなさい」

と・・・。

私も悪目立ちしてたのかな・・・

でもダイエットしていたとかそういうわけではありません。

異常なくらい練習していた時期は

好きな時間にどれだけ食べても太らなかったな-。

真夜中にかつ丼とか、ケ-キやアイスとか・・・。笑

若いときは、

1日平均教える時間が3時間、習う時間が2時間、自分の練習が2時間

そのほか、合同練習やリハ-サルがある場合も・・・。

さらに、自分の動きに納得いかないときは、自宅で1~2時間。

そんな生活でした。笑

アーカイブ
タ  グ