新しい記事

お二人のおかげ☆

先日のイベントで、 ウズベクダンスを観た方が 「以前先生に、 昔ウズベクダンスをしてる人の旦那さんが、その奥さんを殺してしまった話を聞いたけど、 わかるような気がするなー、、、 踊りを見て、そのご主人の気持ちに触れたよ・・・」 と静かに話をしました。

覚えててくれたんだ。

1920年前後のお話になりますが、

ウズベキスタンで、人前で初めて踊りを披露した女性がいます。

ウズベク人ではなくアルメニア人だったかな。 当時、ウズベキスタンで 踊りを踊ることは良く思われていないため、 その方の最初のお弟子さんは、

腹を立てたご主人に殺されてしまったそうです。

         (これがタマラハヌンの最初のお弟子さん。)

ウズベクダンスを確立したムカラムトゥルグンバエヴァとタマラハヌンはお友達だったようです。

また、タマラハヌンは、世界中のダンスを勉強したそうです。

日本のダンスも(^^)着物似合ってますね。

今ウズベクダンスを楽しむことができるのは、

このお二人のおかげですね☆

そういえば、昨年

ウズベク人に

「あなたはタマラハヌンに似ている」

と言われたことがありました。

鼻のあたりが似てるかな・・・?笑

そんなウズベクダンスの昔のお話を会員の方に軽くお話したことがありました。

先日も登場したおじいちゃんなんですが・・・(^^)

毎週私を孫のように、

でも私をヨガの先生としても尊敬してくれます。

踊りはいろんな力があるのかな・・・。

アーカイブ
タ  グ