新しい記事

何度も観てもらうために

ありがたいことに・・・

日本人の方やウズベク人の方たちに、

「プロですね!」

と言っていただくことが以前より増えました。

もちろん趣味のダンスという意識はないのですが、

自分では、まだまだ未熟だと思っているので、

プロという言葉はなんとなく気恥ずかしいし、

そもそも、自分を、

ダンサ-

ということ自体にも違和感を感じるくらいなので・・・

ん-・・・

自分的には、

(ウズベクダンスの)オタク?みたいな感覚かな・・・。笑

外国人が民族衣装を着てその国のダンスをすれば、

初めて観た人は、そりゃ-、1回目はみんな褒めますよ。

ただ、披露する回数が増えれば増えるほど、

良い評価をもらうのはだんだん難しくなると思いますし、

自分がただ楽しく踊りたい!という意識では、

観る方としても回を重ねるごとに、だんだん苦痛になるのではないかな?と思います。

できるだけ長く、皆さんに楽しんでもらうには(観てもらうには)

やはり少なくとも良い状態を維持したり、上達し続けなければなりません。

ダンスに限らずですが、

良い状態を維持し続けることはとても大変ですよね・・・。

褒められれば褒められるほど、重くなる-(-_-;)

頑張らねば・・・。

アーカイブ
タ  グ