新しい記事

上達のためには・・・

私は、とにかく先生の動きをよく見ました。 たとえ、振り付けをだいたい覚えたとしても、

楽しく踊る気持ちは捨て、とにかく先生の動きを見て 雰囲気や表情を盗もうということだけに専念します。

貧乏性だからかなぁ・・・。笑 現地で習うときは、特に時間が限られているので、

レッスン中は、ほぼ先生のことしか見てません。笑 (他の人を直しているときも。) 表情も含め、先生の動きを目に焼き付けます。 私は、 「先生が動くなら、 1回でも多く見たいし、 盗めるものはないか・・・ (顔の向き、タイミング、ニュアンスはどうかなど、確認したいものがたーくさんあるので) 」そんなことを思いながらレッスンを受けます。 完全に、貧乏性ですよねー。笑 習うときは、振り付けを覚えて、先生と楽しく踊る時間ではないですし、

それは先生がいなくても1人でできますからね。 でも、これは私個人の意見ですので、参考までに。 きっとそれぞれダンスへの思いは違うので、そうしないとだめ! というわけではなく、 上達したい方に、参考にしていただければと思い、書きました。 もちろん振り付けの順番も覚えなければいけないので、とても大変ですよね^_^;

優先順位はつけづらいですね。 振り付けを覚えても、特徴を捉えてなければ、

スタイルの違う踊りが全部同じに見えてしまうし、 振り付けを覚えないと踊れないし・・・。

もし、すぐに披露しなければならないときは、振付を覚えなければなりませんが

そうじゃないときは、

特徴を捉えることも重要視するといいかもしれません(^^)

アーカイブ
タ  グ