新しい記事

タ-ン褒められました( *´艸`)

帰国する日も観光客が多く集まるメドレセで、現地ダンサ-の踊りをしっかり見てお別れしてきました(*^^*)

カメラを向けるとしっかりとポーズしてくれます。さすがですね!!

今のメインダンサ-はロシア人のようです(*^^*) 

← 右から2番目の女の子です。

ロリ-タはスタイル抜群で愛嬌たっぷりなとてもキュ-トな子でした!

       帰国前に先生や先生の娘さんと記念撮影(*^^*)

お伝えするのを忘れていましたが、前回のタシュケントに続き、今回はブハラでウズベクダンスを習ってきました。

ブハラは大都会ではないですが、先生がとても研究家なのでいろいろ新しいものを取り入れているので、毎回新鮮な気持ちで習うことができます( *´艸`)

ウズベキスタンダンスは、以前にもお話しましたが、地方によって大きく3つに分けられます。

その中の一つがブハラスタイルです。

ウズベキスタンというと、レギスタン広場などで有名なサマルカンドをイメージする方も多いかと思いますが、残念ながらサマルカンドはその3つの中に入っていません( ;∀;)

きっと独自のスタイルなのでしょうね。

と話はそれましたが、私が習った地域(ブハラ、タシュケント、サマルカンド)で、現地ダンサ-にそれぞれどのスタイルが好きか調査したところ

・・・

ダントツで「ブハラスタイル」でした。

ブハラスタイルは、アクロバット的でタ-ンも多く、キレ良くかっこいいのでわかる気がします(*´▽`*)

今回も現地ダンサ-と一緒のレッスンに参加しましたが、

あるターン練習のときに、現地の先生が

「この中でアイコが一番きちんとできています」

とみんなの動きをきつい口調で直し始めました。

嬉しい反面、ちょっと複雑でした・・・

それ以降、私がそのタ-ンをすると、毎回みんなは研究するかのよう注目し、回りきると拍手が

起きました。しかも毎回・・・

現地ダンサ-にも勝てるものがあるんだΣ(゚Д゚)と内心驚きでした。

アーカイブ
タ  グ