新しい記事

今日このごろ・・・


私は2011年の9月に、ウズベキスタンに初めてウズベク舞踊を習いに行きました。

ブハラの舞踊団と、サマルカンドの舞踊団にお世話になりました。

ブハラでのレッスン初日、基本練習を1時間程度、その後4分ぐらいある振り付けを1時間ぐらいで習いました。

言葉はロシア語かウズベク語・・・、そして聞きなれない音楽、慣れない動き、繰り返しのない振り付けに悪戦苦闘でした(;´Д`)

でも、そこまでは想定内だったんですが・・・

舞踊団のディレクタ-が

「明日それを観光客の前で披露してください。テレビ局も呼んだので、インタビューもあります。」と・・・( ゚Д゚)  

それを聞いて、その日のレッスン後、ビデオを見て一生懸命練習しましたが・・・

食べ物や水が合わなかったせいか、カルチャーショックのせいか・・・

その夜、高熱や嘔吐など、あまり詳しくは書けませんが・・・ひどく体調を崩しました。

水もうけつけず、実は死ぬこともちょっと覚悟しました。

同行したディレクタ-も、私のその様子を見て、死体をどうやって日本に運ぼうかと考えた。

と後日言っていましたΣ(゚Д゚)

結局翌日は休ませてもらい、その次の日、飲まず食わずでフラフラな状態でなんとか披露してきました。この日来ていた観光客の皆様、本当にすみませんでした(;´Д`)

ブハラの舞踊団ディレクタ-は心配するどころか、

「あいこ!ウォッカを飲めば治る!」とひとこと(-_-)

まあ確かにそういう治療法もあるんでしょうけど・・・

う~( ;∀;)

もうウズベキスタンなんか2度と来ない!!(><;)とその時は強く思いましたが、

帰国後、練習すればするほど、楽しくなって、その後3回も習いに行ってしまいました(*^^*)

昨年は忙しくて行けませんでしたが、またそろそろ行きたいな-と思う今日このごろ(*^-^*)

ブハラの舞踊団ディレクタ-と体調を崩す前の私(*^-^*)

レッスン風景

「先生質問!」 「はい、竹内さん!」というシ-ンではないですよ。

多分腕のポジションか何かの話だったと思います。

アーカイブ
タ  グ