新しい記事

感情に響いてきます、この曲は。 Отчего, отчего, Отчего так хорошо?

りくつ抜きに心に響いてきますね。「古い楓(かえで)」Старый клёнという曲です。シンプルな、たぶん音楽的にはどうという曲ではないのでしょうけど。

なにか感情を揺り動かす法則に合致しているのでしょうか。

こちらのサイトで一度聞いてみてください!(Из фильма Девчата - Старый клён

1961年という古い時代のソビエト映画の作品で使われたらしいですけどDVDは手に入るのでしょうか。

当時の「鉄のカーテン」の向こう側はこういう世界だったのですね、わたしたちとまったく一緒ですが・・・(笑)。人間、みな同じです。

どうしてたがいに憎みあうようにさせられたのでしょうか、ま、今もですけど。

ちなみにアーツダンスアカデミーでは20年前にこの曲で振付けた作品があるそうです(笑)。それもすごい・・・

訳詩を見つけてきました

「古い楓(かえで)」

年老いた楓 年老いた楓 年老いた楓がガラス窓を叩く 私や友人達を散歩へと招きながら どうして どうして どうして私は晴れ晴れとしている? なぜなら、君が小路をゆくから 雪降り 雪降り 雪降りはとうにやんだ まるでお客が来るように、春がまた戻ってきた どうして、どうして どうしてこんなに素敵なんだろう? なぜなら、君がただ僕に微笑んだから ごらん、ごらん 空をごらん 雲もなく澄み渡って、なんと輝いていることか! どうして、どうして、 どうしてアコーディオンが歌ってる? なぜなら、誰かがアコーディオン弾きを愛しているから

タグ:

アーカイブ
タ  グ