新しい記事

ダンスの教科書

シルクロードダンスアンサンブルもアーツダンスアカデミー同様、ひとつのジャンルにこだわらず、さまざまなダンスが踊れるよう基本的にはバレエやロシアンダンスのバーエクササイズ(キャラクターバー)などを取り入れて練習しています。 (ちなみにバレエもロシアのワガノワ派です。) バレエは、アンサンブルディレクターK氏が、英語版の分厚い教科書を日本語版に翻訳した資料にそって練習しています。 8段階に分かれているのでレベルに合った練習ができます。 今の私があるのは、この教科書と資料のお陰でもあります。ディレクターに感謝です。翻訳に携わったM先生にも感謝です。 さらに、ロシアンダンスやウズベクダンスの教科書もあります!(笑) こちらもまたディレクターがロシア語版教科書を日本語版に翻訳して資料にしました! 日本ではおそらく手に入らないものでしょう。

よって、スタジオからはピアノの音やガルモニア(ロシア式アコーディオン)、ドイラ(太鼓のような楽器)の音などさまざまな音が漏れてきます(^-^; ここまで種類があると、自分のつたない語学力での翻訳では何がなんだかわからなくなるとディレクターが嘆いていたことを思い出します。

アーカイブ
タ  グ