新しい記事

職業病!?

長年あちこちでダンスやヨガなど指導しているので

いろんな職業の方にお会いします(^^)

主婦や会社員の方はもちろん


スポ-ツ選手、学校の先生だった方、政治関係の方、

警察官などの公務員の方や医療従事者・・・


そして、

スポ-ツジムのストレッチクラスやバレエエクササイズに参加している女性の一人は

ピアノの先生なんですが・・・



私のストレッチクラスやバレエエクササイズで使う音源は

ピアノの音が多く


「レッスン中の音楽(ピアノの音)聴くと、

何か感じますかー?」みたいな質問をしたら、


「そうなのよーピアノの音聴くとどうしても反応しちゃうのよ-」


と・・・。


ピアノの音聴いただけで、同じ音を弾けちゃうらしいですねΣ(・ω・ノ)ノ!


それを聞いて、

そういえば私も最近you tubeでジャズダンスとか見ていたときに


「なるほど-・・・グリサ-ドして、アンディダンターンして・・・

ファンキックしてから・・(省略)

アラベスクタ-ン、キックボ-ルチェンジにピルエット・・・


ほぉ・・・なるほど・・・

んでラストは2番スプリッツからフロア-ワークかー・・・


など、ジャズダンスの動きを無意識に

テクニック分析しながら見ている自分に気づきました(;・∀・)


完全に職業病ですよね(笑)


それに日常でも人の動きって、時々ダンスとか芸術的に見てしまうことがあるんだよね・・・

時には筋肉のつき方や肉質とかも・・・


まあ、ダンスやっている人は特に(ジャンルに関わらず)


あ、この技術足りてないな-とか背中弱いなとか

バレエやってないな-とか

頑張って回転してるけど

スポッティングはできないんだね~


とかそういう目で見ちゃう( *´艸`)


つまり・・・

同業の人にはいろいろバレてしまうんだろうな・・・(;´∀`)


自分はもちろん、生徒たちのレベルも上げていきたいな☆










アーカイブ
タ  グ