新しい記事

ウズベキスタン大使館☆

先日、ウズベキスタン大使館の方に

民族衣装贈呈セレモニーにご招待いただき

水戸の教え子たちと参加させていただきました。





子供たちにもウズベクダンスを教えていますが、現地のダンサーと同じ民族衣装を着させてあげたいという思いがあり、今回このようなお話をいただけたことを

とても嬉しく思います。

また大使館の皆様は、

ウズベク料理も振る舞ってくださりました。




子供たちが食べられるか少し心配していましたがみんなおいしい!と言っておかわりしていました。

ムクシンクジャ・アブドゥラフモノフ大使も

日本語がとてもお上手で

子供たちや父兄の方にも気さくにお話ししてくださりみんなとても感激でした。




セレモニーでのスピーチでも

お話しさせていただきましたが、

子供たちがウズベキスタンの民族衣装を着て踊ることによって、周りの友達や同じ世代の子供や学生たちが国やダンスに興味を持つかもしれません。

ウズベキスタンと日本の交流をさらに深め、

両国の発展に繋がりますよう

私たちはウズベクダンスを踊り

そして私は指導にも力を入れて

引き続き頑張りたいと思います。




子供たちにとって

夏休みの良い思い出になったようです。

ウズベキスタン大使館の皆様

ありがとうございました。




アーカイブ
タ  グ